きらり杏の新人公演時代

きらり杏(きらり あん、12月11日)は宝塚歌劇団100期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は「磨く程に煌めく宝石の様になれるように」という願いから名付けられた〔1〕。

愛称は「ぴゃー」、本名から「りりか、りーか」、芸名から「キラリアン」。

身長は162cm。

出身地は大阪府堺市。出身校は神戸松蔭高校。

 

趣味は動物と触れ合う事、オイルマッサージ、京都散策、「ツムツム」〔1〕。

集めている品はふわふわした物、モコモコした物、肌触りの良い物、良い香りがする物、パジャマ、香水〔1〕。

好きな花はプルメリア、ハイビスカス〔1〕。

好きな色はミントグリーン、オフホワイト〔1〕。

好きな食べ物は生玉子、温泉玉子、ココナッツ、タイ料理、アボカド、もつ鍋、ポップコーン〔1〕。


Sponsored Link

宝塚時代

演じてみたい役は人を感動させられる役〔1〕。

 

2012年に宝塚音楽学校に入学。

2014年に宝塚歌劇団に100期生として入団し、月組公演「宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台を踏む。

2015年に星組に配属され、NHK系ドラマ「経世済民の男」の「第二部 小林一三〜夢とそろばん〜」と「パラ駅伝in TOKYO 2015」の開会式に出演。

 

関連ページ

所属:100期生星組


Sponsored Link


Sponsored Link

情報ソース

1、宝塚おとめ 2014年度版~

コメントを残す

このページの先頭へ